2012年06月24日

出席しました。

14時〜開催された
「印西市長選挙 立候補予定者 公開討論会」

ふれあい文化館の1階視聴覚室に入りきれないほどの
人が集まりました。

2012-06-23 14.24.23.jpg

最初にそれぞれが市長選出馬を決意した動機や経緯について
演説し、その後、印西市のまちづくりについてそれぞれの
思いについて話をされました。

以下にメインのテーマについてのみ、簡便にそれぞれの
主張をご紹介します。
 
@ 印西クリーンセンター移転
(山ア市長) 土地代は40億ではなくて、
  土地を取得した企業の相場から22億程度になると思う。
(板倉市議) 現計画は凍結すべきだ。

A 病院移転
(板倉市議) 現市政はURの土地に固執しすぎている。
(山ア市長) 市街化調整区域にというが、道路の拡張や
  上下水道の整備に多額の費用がかかり、必ずしも
  市街化調整区域がいいというのはどうか。

B 北総線運賃
(山ア市長) 平成16年の市長選挙の際に初めてこの問題を
  争点にしたのは私で公約どおりに子育て支援の意味からも
  通学定期の25%割引を行い、続けている。
  4.6%の値下げ幅だがそれで納得はしていない。
  市の一般財源を支出していたときには1億3300万円の
  拠出が今は8100万円で済んでいる。
(板倉市議) 京成電鉄のいいなりになっている。
  株主総会への出席や、値下げのためには株主代表訴訟も
  辞さない。

C 自然環境保全、文化財保護
  二人とも同じような内容でした。
 
D 既存市街地の活性化
(山ア市長)印旛高校跡地については福祉施設を中心に
  現在の計画を推進
(板倉市議)跡地活用については慎重に。目玉となる政策を
  (具体的な言及はなし)

E 安全・安心なまちづくり
(板倉市議)東日本大震災を研究して災害時マニュアルを作る
  * 放射線対策についての言及、ほとんどなし。
(山ア市長)除染、食品の検査を中心に放射線対策を詳細に説明
  
 ・・・ 個人的なコメントは今回は書きませんが、
  気になった点をいえば、一方の候補は自分の得意とする
  分野を除き、殆ど原稿を読み上げるような印象をうけました。

 * 会場からの質問は受けませんでした。

 出席できなかった方で、ご興味があるかたは、
 以下をご参照ください。
 
== 印西市長選挙 立候補予定者 公開討論会(録画)== 

「らーばんねっと」で下記の時間、放送するそうです。

 日時: 6月29日(金曜日) 22時 〜24時

    = = = = = = = =

 ・・・ 2時間程度の公開討論会でしたが、
  市民の皆様はどのように感じたのでしょうか。

  クリーンセンターが最大の争点のように扱われ、
 お隣の白井市からも多数の来場者がありました。
 (私の中では、クリーンセンターの移転問題についても
 印西市が抱える問題の1つに過ぎないと思っています。)
 
  しかし、人口9万2千になった印西市の舵取りを今後
 どのように行ない、この街をどのような街にしたいのか?
 私には全く響きませんでした。
  
  若いお母様方の出席はほとんどなく、子育て支援に
 どう向き合っていくのか、来場者が多かったリタイア世代の
 方々の将来をどう見据えていくのか。福祉に関する問題は
 語られないままです。

  自らの言葉で今後残された時間の中で語っていただければと
 思っています。
  
  告示日まであと8日です。
      
== 「振り込め詐欺」に注意 == 

* 印西市HPより 6月20日付け

http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1340090577626/index.html

 最近、市内・近隣市町で息子や孫を装って「携帯電話の
番号が変わった。」などとあらかじめ嘘の電話番号を
知らせておき、後日、「○○で急にお金が必要になった。」旨の
電話を架けてくる「振り込め詐欺」が発生しています。
 いかなる理由があっても、その日のうちに現金振り込みを
要求する電話は「詐欺」と疑ってかかりましょう。
 このような電話が架かったらすぐに印西警察署・生活安全課
(42−0110)に連絡して下さい。
 
≪不審な電話には、十分注意しましよう。≫
・息子の会社や学校に電話をして、本人に確認する。
・「電話番号が変わった。」と言われたら、今までの
 電話番号にかけて確認する。
・「風邪をひいて声が変わった。」は要注意。
・相手に、家族しか知らないことを問いかけ、答えさせる。
・疑問に思ったら、家族や警察に相談する。

上に記載のHPより。。。
  被害防止のための手引き(1822KB)(PDF文書) が
 ダウンロードして、入手できます。

 よろしければ確認ください。
 
 * 印西市での犯罪発生状況「市民安全情報」第8号が
 一昨日(21日木曜日)にFAXされてきましたが、
 市のHPにアップされていません。

 市内全域で、自転車泥棒が多発しています。
  しっかりと鍵を(できれば二重ロック)お願いします。)

== 放射能/放射線対策について == 

 ☆ あかつぶ缶バッジ作戦委員会

http://blog.livedoor.jp/akatubukan/

被曝を大切なものを被曝から守ろうとする方々同士を
目に見える「缶バッジ」等のアイテムを使って、ゆるやかに
むすぶ作戦です。

実生活の中で「被曝について心配している」ことを
可視化(みえる化)できないかと考えました。

http://blog.livedoor.jp/akatubukan/archives/cat_60277684.html

「いいなぁ」と思いながら見ています。

* この赤つぶ缶バッジ作戦は、特定の政治家や特定の宗教活動等、
特定の団体を支持していないということをお知らせしておきます。

 
 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → IDは * 部分を@に変えて、コメント欄に書けない
   内容は直接、お送りください。






posted by ぐんじとしのり at 02:13| Comment(0) | 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

スラウェシ島の願い

 「スラウェシ島」インドネシア中部にある島。
赤道に近く、アルファベットの”K ”、花のような形を
している島。

昨晩遅く、友人から送られてきた協力依頼のメールを
以下に添付します。ご協力いただければ幸いです。 
 
 ========================

皆様(BCCでお送りしております)

 インドネシアで教育支援をしている私の親しい友人が
以下のメッセージを送ってきました。ご協力いただければ
誠に幸いです。 藤田拝

  ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 このたび、私どもが推進しておりますインドネシア東部にある
子どもの移動図書館が、助成金候補にノミネートされました。
受賞者がインターネット投票で決まりますので、下記のとおり
ご支援をよろしくお願いします。

 Perpustakaan Sophia(ソフィアライブラリー)という
この移動図書館は、スラウェシ島中部のポソ地方に
本拠を置きます。この元紛争地域に図書館も書店もなく、
多くの子どもにとって、本=教科書、読書=勉強というのが現状です。
しかし、昨年10月にスタートを切ったソフィアライブラリーの
活動により、同地域の子どもが読書の喜びが味わえるようになりました。

 また、対立してきた宗教や民族の子どもたちが、読書を通して
楽しく交流でき、犠牲者を多く出した紛争の傷跡が幾分か
癒やされるようになりました。

 今回の助成金は、オーストラリアのサンスーパーという
大手年金ファンドの慈善活動の一環です。毎月、インターネット投票で
選ばれた慈善事業に5000豪ドルの助成金を寄付します。
候補をノミネートするのが、オーストラリア在住者に限定されますが、
世界中のだれも投票できます。受賞すれば、ソフィアライブラリーが
これから3年間活動できるようになりますので、是非ご一票下さい!

投票の手順

・下記のURLをクリック。
 http://sunsuperdreams.com.au/dream/view/mobile-library-for-children-in-eastern-indonesia.
 (怪しいサイトではありませんので、ご安心下さい)
・Voteボタンをクリック。
・メールアドレス、ファーストネームなどをご記入の上、
  Submitボタンをクリック。
・二重投票を防止するため、記入のメールアドレスに
確認メールが送られますが、メール内のURLをクリックすると、
投票が有効になります。(確認メールが見当たらない場合、
迷惑メールフォルダーもご覧下さい)

ソフィアライブラリーは、現在1700以上の方から支持を頂いており、
3位になっております。1位を獲得するのに、月末まで倍以上の票を
集めなければなりません。ご友人、ご家族など、出来るだけを
多くの方にソフィアライブラリーをご紹介頂ければ幸いです。

なお、ソフィアライブラリーについての短いビデオは
          http://vimeo.com/43875555にご覧になれます。

30秒しかかかりませんので、今すぐご投票頂けないでしょうか。
ご協力の程よろしくお願いいたします。

ジェームズ・ワグナー
〒113-0034
東京都文京区湯島2-*-**
Tel 03-5840-****
Fax 03-5840-****
携帯 090-2540-****
E-mail jamesgraywagner@gmail.com

 ======================== 

 インドネシアにはバリ島に2004年に行ったことがあります。
でも、このスラウェシ島には行ったことはありません。
どんな島でしょうか?友人からのメールをもらって、調べたところ
「マナド」という街に世界的に有名なダイビングスポットがあるとか。
でも、遠いですね。それでも、私は知らない街を歩くのが好きです。
      
== ぐんじとしのり 一般質問 Q&A(13) == 
 5/29(火曜日)に一般質問を行いましたので、
 質疑を紹介していないものから、ブログで順不同に
 ご紹介していきます。
 【今日のご紹介テーマは「情報化」と「国際化」です。】

3.印西市情報化計画について
本年4月25日付けで印西市情報化計画(第三次情報化計画)の
全文が公開された。この中では、情報化施策の展開として
3つの大きな基本施策が掲げられているが、それぞれの施策に
ついては現状の問題点や今後のスケジュールが明確に
記載されているとはいえないと考えている。

(2)市では4月1日に「印西市国際化推進方針」を策定し、
国際化を推進するにあたり「外国人との共生社会づくり」を
目標に掲げ、その実現に向けて、今後の取り組みの方向性を
定めている。しかし、この推進方針の中では、外国人市民が
暮らしやすい環境づくりの推進と記載があるにも関わらず、
具体的な施策には触れられていない。一方、情報化計画では
外国人市民向けの情報提供の充実としての実施事業、実施項目が
掲載されているが、広報の英訳、配布以外に具体的に
どのような施策をいつまでに行なうのか。

* 参考 「印西市国際化推進方針」
http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1333067898266/index.html
 
【回答/総務部長】 印西市国際化推進方針は、第1次
基本計画に掲げる施策を進めるにあたり、その方向性を
示すものでございますが、参考資料として、主な取り組みと
事業例を例示させていただいています。
 外国人市民が暮らしやすい環境づくりでございますが、
行政サービスの充実では、「多言語による行政資料の配布」、
「ホームページの多言語化」など10件を例示しており、
また地域への参加の促進では、「日本語学習機会の推進」、
「イベントなどにおける外国人市民参加の促進」など4件を
例示しています。
 次に、情報化計画における外国人市民向け情報提供の
充実に関し、広報の英訳配布以外の取り組みと実施時期に
ついてでございますが、これにつきましては、ただ今
ご説明しました「国際化推進方針」の「行政サービスの充実」に
関する取り組みが該当するものです。国際化推進方針に
基づく事業の進め方につきましては、庁内の関係課等による
検討調整を行うとともに、国際化推進懇談会を設置し、
事業内容や取り組み方法などについて意見を頂きながら
進めていく予定でございます。
    
(ぐんじとしのりから再質問)
外国人に対してのホームページの翻訳サービス、たとえば
今後、スケジュールはどうなっているのか?どのような言語で
翻訳をどうする、近隣自治体ではどうなっているのか?
調べているのか?

【回答/総務部長】 近隣の状況については、印旛郡内とか
近隣でやっていることろは把握している。
 ホームページの翻訳については、翻訳する言語については、
英語、中国語の簡体(かんたい)字と繁(はん)体字の2種及び
韓国語の4言語を基本に、外国人登録の状況などを考慮し、
スペイン語やポルトガル語などの付加も考えております。
 また、今後のスケジュールについては、現行のシステムの
リース期間は平成25年度の9月まであるので、今年度から
準備をして、次期ホームページ運用システムにおきまして、
その機能を備えたいと考えています。

 ・・・ ぐんじとしのりより皆様へ
 当初、平成25年10月からの新システム稼働までの間は、
ポータルサイトや検索エンジン運営会社などから提供される
自動翻訳サービスを利用し、対応する予定です。とのこと。
 そのコンテンツについては、現在作成中で、7月には
公開したいと考えているとのことでした。

== 放射能/放射線対策について == 

(1)白井市桜台で高い放射線量の確認について【白井市HPより】
 http://city.shiroi.chiba.jp/detail/1573602583.html

 ・・・ 今日、現場確認に行きましたが詳細な場所がわからず、
   断念しました。帰宅後、白井市のHPに今日、記載されたよ。との
   情報をいただき、文書内容を確認しました。

   当該土壌サンプルは70,000Bq/Kgとの話を聞いています。

   印西市至近の場所なので、小倉台地区でも確認の必要を
   感じています。
 
(2)印西市HPより
「放射性物質を含む焼却灰等の一時保管場所の県から
              の提案について」(経過)2012年6月20日

http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1325664022712/index.html

(3)印西市が実施した印西市産農産物の放射性物質検査結果
http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1322558714785/index.html 

  ・・・6/18-6/20新規追加分を記載しています。

=(再掲)印西市長選挙 立候補予定者 公開討論会 == 

 明けて今日23日、土曜日です!

 日時: 6月23日(土曜日)
    14時(13時30分受付)〜16時
 場所: そうふけ公民館(ふれあい文化館)
     1階 多目的室  =原小学校隣

 それぞれ出馬を決意した動機や経緯、基本姿勢について
 演説後、@ 印西クリーンセンター移転 A 病院移転
 B 北総線運賃 C 自然環境保全文化財保全
 D 既存市街地の活性化 E安全・安心なまちづくりの
 6つのテーマについて各3分間 考えを述べて政策を
 明らかにする。

 先着150名 
 
 問い合わせは月刊千葉ニュータウンまで
           0476−46−1026

    ================
 
 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → IDは * 部分を@に変えて、コメント欄に書けない
   内容は直接、お送りください。












posted by ぐんじとしのり at 00:29| Comment(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

それ、除染ですか?

今日21日(木曜日)は夏至でした。
台風、そして天候の悪さに夏至だと言うことを
忘れていました。

8年前の夏至の日に私は飛行機で羽田空港に
降り立ちました。夏至が来るたびに思いだします。

昨年のブログより・・・
http://togu.seesaa.net/archives/20110622-1.html

昨日のブログで「市内各校で除染作業が始まりました。」と
いう内容の記事を記載したところ、ある方より、
「民有地の除染はどうなっているのですか?」という
質問をいただきましたので、以下に記載します。
 
(= ぐんじとしのり 一般質問 Q&A(12)=)

1.印西市における放射線/放射能対応について
 4月26日に「印西市放射性物質除染実施計画
(以下、除染実施計画と言う)」が発表され、今後
この除染実施計画に基づき、除染作業が行われていくことに
なると思いますが、「除染実施計画」については除染の実施に
特化した計画であり、印西市において、今後、放射線/
放射能に対してどのように取り組んでいくのかが、
まとまって読み取れない。
 そこで、放射線/放射能対策について、以下を問う。

(3)環境放射線低減対策に関して。
 @ 印西市の除染実施計画への市民意見公募では、多くの
市民が民有地での除染を求めています。
 印西市ではこの声に対して、「国の支援内容等に不明な点が
多いため、今後、環境省等と協議を進め、別途お知らせ
いたします」と回答しているが、今後どのように取り組むのか。

(回答/環境経済部長)民有地の除染については、印西市
放射性物質除染実施計画、除染関係ガイドライン及び
放射線量低減対策特別緊急事業費補助金取扱要領に基づき、
今年度実施に向け準備をしてまいりたいと考えていますが、
まずは、子供の生活空間となる施設に重点をおき、
小・中学校、公園等を最優先として、実施してまいります。

(ぐんじとしのりから再質問)
 印西市の除染実施計画がありますが、この内容を見ていくと
たとえば集合住宅とか戸建住宅、いわゆる民有地、いろいろ
メニューがあって、建屋の洗浄、アスファルト等の除染、
草木の除去、それぞれあるわけなのですが、よくよく見ると
この内容は「掃除」に過ぎないのでは?と思ってしまい、
「除染」とは違うような気がします。除染実施計画に対する
パブリックコメントの中では多くの市民が民有地での除染を
求めていると言うなかでこのメニューはではどうか?とは
思うのですが、今後どのように除染に取り組んでいくのか?
計画では24年度の後半からやるというようになっていますが、
どのようなスケジュールで実施することになるのか?
併せて聞きます。

* 参考
 印西市放射性物質除染実施計画
(第1次 平成23年4月〜平成26年3月)
http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1335833536898/files/1.pdf

 民有地の除染については・・・
  5ページから7ページにかけてご覧ください。

(回答/環境経済部長)除染実施計画の通りに実施して
まいりたいと考えておりますが、
国が示しています除染方法等が限られておりますので、
先進自治体(流山市)の状況を注視しつつ、検討して
まいりたいと考えています。

(ぐんじとしのりからの市への意見)
 流山という例を(印西市自らが)出したわけですが、
流山市では「広報ながれやま」を通じて、大々的に
ご自宅の放射線量を測定し、基準値以上の場合は市が
除染しますと書いてあります。流山市だけではなくて、
松戸市なんかでもやっているのです。ぜひ、印西市でも
広報等にしっかり載せてやっていただきたいと思います。

* 参考
広報ながれやま 4/21 1面下部をご覧ください
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/koho/120421.pdf

広報ながれやま 5/1  2面をご覧ください
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/koho/120501.pdf

広報まつど 4/1 1面左側に民有地への方針を記載
http://www.city.matsudo.chiba.jp/var/rev0/0016/6306/201233016336.pdf

 ・・・> 今後の印西市の民有地への除染についての
  方針決定、情報提供を見守っていきます。
      
== その他 放射能/放射線対策について == 

(1)印西市HPより
  印西市都市公園の除染工事について  2012年6月21日

 平成24〜25年度にかけて、広場内の高さ5p又は
 50pにおいて空間放射線量が0.23μsv/h以上の
 都市公園広場の除染工事を実施して行きます。

 http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1338508763946/files/josen.pdf

 ・・・ もう少し詳しく記載してほしかったと思います。
 以下、補足します。

 @【対象公園】
 木刈東児童公園、木刈北児童公園、木刈中児童公園、
 木刈西街区公園、小倉台東児童公園、小倉台西街区公園
 ・・・> 小倉台西街区公園はほぼ完了。小倉台東児童公園を
  これから開始。

 HPに記載はないのですが、戸神台西街区公園(*)、
 戸神台東街区公園、武西学園台街区公園も実施予定。
 【平成24年度中に完了】

 A「工事名 平成24年度都市公園除染工事No.1」と
 記載がありますが、今年度【平成24年度】については、
 大森、小林地区で実施予定。(他地区は平成25年度予定)

 B 市民各位から要望が多い、「大塚前公園」については、
 平成24年8月下旬を目処に施工開始予定。
 = 施工業者との契約、施工準備、事務手続のため
  時間がかかってしまうようです。

 以下で紹介する施工で行います。
 
  * 日本建設新聞より抜粋(6/22付)
  http://www.jcpress.co.jp/wp01/?p=6632

 ・・・> 芝生がある公園ではこの施工方法を行う予定。
  木下万葉公園芝生広場、浅間山公園芝生広場
  (*)戸神台西街区公園の芝生も行う予定  

(2)【印西市/給食センター(最新版)】
 今回は印旛学校給食センター 食材の放射性物質検査結果

 一部食品(5品目)うずらの卵 千葉県
     豚肉 千葉県 / ピーマン 茨城県
     長ねぎ 千葉県 / ナス 群馬県

 検査日:6月21日、使用日6月27日ほか
(ヨウ素とセシウム)=検出せず。

 詳細、以下HPにて詳細をご覧ください=>
 http://inzai.ed.jp/kyusyoku/index.php?key=jozfmk0ai-131#_131

== 印西市長選挙 立候補予定者 公開討論会 == 

 日時: 6月23日(土曜日)
    14時(13時30分受付)〜16時
 場所: そうふけ公民館(ふれあい文化館)
     1階 多目的室  =原小学校隣

 それぞれ出馬を決意した動機や経緯、基本姿勢について
 演説後、@ 印西クリーンセンター移転 A 病院移転
 B 北総線運賃 C 自然環境保全文化財保全
 D 既存市街地の活性化 E安全・安心なまちづくりの
 6つのテーマについて各3分間 考えを述べて政策を
 明らかにする。

 先着150名 
 
 問い合わせは月刊千葉ニュータウンまで
           0476−46−1026

    ================
 
今年もあと10日で半年を過ぎるんだなと、
カレンダーを見ながら、ふと思いました。

 
 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → IDは * 部分を@に変えて、コメント欄に書けない
   内容は直接、お送りください。






Oisixでは当社センターから出荷する 
青果物・乳製品・卵・鮮魚・精肉について、
放射線量の検査を行っております。
Oisixでは一般的な「一部サンプル抜き取り検査」ではなく、
青果物、乳製品、卵、鮮魚、精肉の対象アイテムについて
「全アイテム検査」を流通前に「毎日」行なっています。

 □取り組みの詳しい内容はこちら http://www.oisix.com/sc/kensa

posted by ぐんじとしのり at 02:37| Comment(0) | 放射線問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする