2012年02月11日

残念無念、断念。

今日(2/10)午後は東京ビッグサイトで開催されていた
東京ギフトショーに行く予定でしたが、断念しました。
http://www.giftshow.co.jp/tigs/73tigsinvitation/index.htm

半年後の仕事よりも、目先のことが溜まってきたので、
片付けられるものは片付けようと思った次第です。
でも、行きたかったなぁ。次回開催の9月の日程も
議会中の可能性が高く、行けるかどうか厳しく。
残念無念。。。。
  
午前中は「議会改革推進特別委員会」に出席しました。
そして、来週から「組合議会」、そして「定例議会」と
続くので時間がとれそうな今日の午後に書類の整理を
行う予定でした。

しかし、仕事関連の電話が何本か、かかってきて進まず、
思うような作業はできませんでした。
そして、夜18時過ぎから、印西クリーンセンターでの
「環境委員会」の「専門部会」に出席して、時間が過ぎました。
   
時間が全然足りない。

(* 昨日(2/9)の全員協議会の内容、今日(2/10)の
 議会改革推進委員会の内容については、近日中にこの
 ブログにてご紹介します。)

= 印西市平成24年第1回定例市議会(2/20(月曜日)〜)
     ぐんじとしのり一般質問         =
 
* 私が執行部に提出した、一般質問を順次このブログで、
  紹介、提示させていただきます。

* 私の発言順は今回も質問議員中の一番最後になります。
 (市議24名、今回一般質問を行わないのは、金丸議長、
  渡辺副議長、小川勇議員の3人のみです。他の21人の
  議員は一般質問を行います。)
  私、ぐんじとしのりの登壇予定は28日午後2時頃の
  予定です。=日程は13日に正式決定、時間は不確定。)
 
* 一般質問内容

 3.病院の誘致について
  現在、緑生会による「印西総合病院」の建設が進んでいるが、
  印西市が求めている二次医療圏を担える病院の
  誘致の状況はどのようになっているのか。

 (解説)現在、牧の台1丁目(牧の原駅北西側)に建設中の同病院は、
  現状では大きな産婦人科病院であるのが現状です。
  しかし、千葉県に対して、さらなる病床配分を求めているとの
  話があり、千葉県での医療審議会の結果も踏まえ、市当局に
  緊急病院等、二次医療圏を担える病院の現状について、
  (緑生会だけでなく)、情報収集ができているかお聞きします。
  
  参考/ぐんじとしのりの過去のブログより
   http://togu.seesaa.net/archives/20111026-1.html
   http://togu.seesaa.net/archives/20110926-1.html

    緑生会のHP
     http://www.abiko-clinic.or.jp/

 ・・・・ 私の一般質問の1、2、4、5については
   明日以降、提示させていただきます。

== インフルエンザ 関連 (2/10(金)現在)== 

 印西市−インフルエンザでの学級閉鎖情報

 一時期落ち着いたようですが、インフルエンザの「型」が
 変わって流行しているようです。ご注意をしてください。

 中学校=
 原山中学校 2−C、滝野中学校 2−C 

 小学校=
 木刈小学校 6−1、小倉台小学校 1−2
 西の原小学校 3学年学年閉鎖、
 原小学校 2−3、4−1、4−2、6−2
 滝野小 3学年学年閉鎖 
                      以上
2/7付のブログにも記載しましたが、やはり
 まだまだ予断は許しません。
  
 * 参考 2/7付けブログ
 http://togu.seesaa.net/archives/20120207-1.html

== 放射能/放射線対策について == 

(1)印西市給食センター
  給食で使用した食材の産地
  主な産地一覧
   H24.1月分の産地が公開されています。  
   (以下にアクセスして、ご覧ください。)
  
   http://inzai.ed.jp/kyusyoku/?page_id=66

(2)印西市 大気中放射線量簡易測定結果(最新)

 以下の項目が掲載されています。
 先日のメンテナンスを経て、数値が見やすくなりました。

 大気中放射線量簡易測定結果(平成24年過去測定結果)
 大気中放射線量簡易測定結果(平成23年過去測定結果)
 印西市放射線量測定MAP

 屋外施設(H24.1.18〜1.31)(97KB)(PDF文書)
 遊園等(H24.1.18〜1.31)(117KB)(PDF文書)
 公園(H24.1.18〜1.31)(267KB)(PDF文書)
 私立保育園・幼稚園(H24.1.18〜1.31)(103KB)(PDF文書)
 48か所(H24.1.18〜1.31)(219KB)(PDF文書)

 以下のアドレスから、アクセスしてご確認ください。。。

http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1307681493990/index.html

 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → IDは * 部分を@に変えて、コメント欄に書けない
   内容は直接、お送りください。


【送料無料】乳幼児のための安全な食事

【送料無料】乳幼児のための安全な食事
価格:2,940円(税込、送料別)



posted by ぐんじとしのり at 02:49| Comment(0) | 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

臨時議会が開催されました

今日(2/9)は、臨時議会が開催され、放射線対策を
中心とした補正予算案の審議がありました。
 
その補正予算の内容としては・・・
歳入・歳出予算の総額にそれぞれ26,369千円を
追加し、歳入・歳出予算の総額をそれぞれ
30,774,344千円とするものです。

議員全会一致で、可決されました。

* 主な対策
(以下、全て放射線対策−事実上の除染関連ーです。)

 公害対策事業      4537千円
  =高圧洗浄機を12台購入
   9つの中学校区と市役所、支所の
   合計12台配備 (300リットルサイズ)

 公園緑地維持管理事業    6329千円
  =小林稲荷谷公園
   戸神台西街区公園(通称:ロケット公園)
   吉高台公園

 小学校施設管理に要する経費 4295千円
  =永治小学校

 幼稚園施設管理に要する経費 7487千円
  =市立幼稚園3園 園の表土剥離、埋設他

今回の放射線対策については、印西市が現在策定中の
「除染計画」に基づくものでなく、国から除染に対する
補助金が受けられると想定される事業を、印西市の
貯金(「財政調整基金」)を取り崩して行われるものです。

* 参考 財政調整基金残高
    印西市 ・・・・ 約61億6800万円 (H23.12.31)
    白井市 ・・・・ 約22億4700万円(H22年度末)
   我孫子市 ・・・ 約21億9000万円(H22年度末)
     鎌ヶ谷市 ・・・ 約17億800万円(H22年度末)

したがって、ここに紹介した事業は本日可決されましたので
直ちに、入札の実施を経て、本年3月31日までに事業が
完了されるものです。(本年度内に事業を完了することが
国庫から補助をうける前提となっているようです。)
 
また、除染計画については、県内では先行する柏市や
流山市がありますが、事業の実施には事実上、どの自治体も
まだ至っていないという答弁がありました。
(印西市では今月末頃には実施に向けたパブリック
コメントを実施したいとの考えを答弁しました。)

* 特措法に基づく「除染計画」に従い、事業を進められれば
国庫からの補助金も出ると思います。しかし、国庫からの
補助とは行っても全額出るのが不明確な現状であれば、
市の単独事業としても、実施できるのであれば、4月以降の
完了しても事業の実施をお願いしたかったのですが。
 
引き続き・・・なかなか一筋縄ではいきません。

  
== 放射能/放射線対策について == 

臨時議会終了後、市議会全員協議会が開催され、
その協議会の項目のひとつとして、以下の項目がありました。
 
* 4市1組合で要望した焼却灰等の一時保管場所について

2/6(月曜日)の会議では、保管場所についての話は
平行線。また、県主催の説明会について提案がされ、
「住民説明会と議会への説明をしたいが」との話だった。
(「副市長の回答要旨」)
 
市長としては「到底受け入れられない。」との考えを示しました。
 
私より、「県が説明会を市で実施することについて
どう考えるか?」、市長にお聞きしましたが、
「やってはいけない。とは言えないし、止めることもできない。」との
考えを市長は述べました。
 

 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → IDは * 部分を@に変えて、コメント欄に書けない
   内容は直接、お送りください。


【送料無料】放射線のひみつ

【送料無料】放射線のひみつ
価格:945円(税込、送料別)






posted by ぐんじとしのり at 01:42| Comment(0) | 放射線問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

慣例が大事ですか。

午後1時30分から始まった会議は、午後5時まで
かかりました。
 
今日は環境整備事業組合の「議案配布・説明会」が
開催されました。
  
しかし、開会前から議長と組合執行部の間で今日の会議に
ついての内容や運営方法について、言い争いがあり、さらに
開会後には、傍聴を認めるかどうか、今日の会議の
位置づけなどで紛糾し、途中一時退席する議員もでるなど、
予想以上に時間がかかりました。
 
(1)議案配布・説明会について

* 傍聴を認めるか?
 「そもそも、この議案配布説明会では議案の説明もしない。
 職員が組合議員に対して、資料配布するのは大変だろうし
 過去の組合議員からの要請でスタートしたものであるから
 そのことを踏襲し、傍聴を認めるべきだはない」との、
 意見が大勢をしめて、この議案配布。説明会の公開は
 されませんでした。

 私は個人的には、公開してもなんら困るものではなく
 なぜ公開できないのかが全く理由付けできず、
 公開してなんらかの不具合が生じるかが全くわかりません。
  
 公開に反対した議員(敬称略)
  岩崎、藤代、松尾、(以上 印西市選出)
  秋本、血脇 (以上 白井市選出)
  藤村  (以上 栄町選出)

 議案配布説明会については、組合の定例議会で
 議案として上程される、承認2件、議案5件
 (平成24年度一般会計予算も含む)について
 内容の審議にはいることなく、概要のみ説明が行われました。

* 平成24年度当初予算(案)の概要
 一般会計     3,245,727千円(昨年度予算3,199,223千円)
 墓地事業特別会計  213,456千円(昨年度予算 257,459千円)
予算総額     3,459,183千円(昨年度予算3,456,682千円)

(2)議案配布・説明会が終わったあとに、今回初めて、組合に
 提出された請願、陳情の審査についての取り扱いについての
 相談が議長からあり、どのような形式で会議を行うかとの
 議長からの提案に対して、以下の議員は、明確な答弁を
 することなく、「慣例」「慣例」の言葉を繰り返しました。

 「慣例」にこだわり続ける議員(敬称略)
  岩崎、藤代、松尾、(以上 印西市選出)
  秋本、血脇 (以上 白井市選出)
  藤村  (以上 栄町選出)

「慣例で行うか」どうかをまずは議論しなくてはならないのでは
 ないのでしょうか?そして、その議論も結論も議会の全員協議会で
 行うべきでしょうが、そのことも避けて通り、今日の会議は
 「何なのでしょうか?」と私が問うた際にも、慣例だと繰り返す
 姿は正直、滑稽です。慣例、慣例という言葉を繰り返し、質問に
 応えられない姿を市民各位に公開したいものです。

 また、慣例だけで議会を行うのであれば、議会は新しいこともできず
 形骸化して、議論もできずに市民の見えないところで、コトが
 進むことになりますが、それで許されるのでしょうか。

(3)請願・陳情について

 請願24-1 印西クリーンセンター次期中間処理施設計画の
   白紙撤回を求める請願

 請願24-2 広く地域住民の意向を踏まえた次期廃棄物処理計画の
   検討を強く求める請願書

 陳情24-1 印西クリーンセンターの移転建替えに関する陳情書

 陳情24-2 印西クリーンセンターの移転建替え検討
   特別委員会(仮称)設置を求める陳情書
 
 印西市・栄町では陳情は議員配布のみ。
 白井市では陳情も審査を行っています。
 
「印西市・栄町」のように議員配布でよいとした議員(敬称略)
 岩崎、藤代、松尾、(以上 印西市選出)
 秋本、血脇 (以上 白井市選出)
 藤村  (以上 栄町選出)

 結果として、陳情は「陳情受理報告書による報告」のみとなり、
 事実上、審議されないことになります。
 多田議長(白井)が尽力し、私、山本議員(印西)
 、野田議員(栄)が市民の立場で主張したことは事実上、
 全て否定されていることになっています。

 選挙の前だけ、「市民の立場にたって市民の代表として
 頑張ります」といいますが、本当に市民の思いを反映できるの
 でしょうか?

 組合議会は、16日(木曜日)10時から開始されます。
 誰がどのような主張をするのか、お越しになってごらんください。
  
== 放射能/放射線対策について == 

* 原発からの距離がわかります。
  
  原子力発電所からの距離測定ツール
  地図上をクリックすることで、指定発電所から指定位置までの
  おおよその距離を測定することができます。

  http://haruto.s334.xrea.com/ で確認ができます。

  住所検索の項目にご自宅等を入れてみてください。  

  ちなみに、私の場合・・・福島第一原発より。
  日本, 千葉県印西市西の原2丁目3−6
  直線距離: 約 196.8Km

  200キロ圏内というわけです。

* 少し遠いのですが講演会があります・・・

  中部大学教授 武田邦彦先生
  2月25日(土) 東京・大田区講演のご案内
  17時〜19時30分 

  http://ootaku-savechild.info/


 ぐんじとしのり 
    <メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → IDは * 部分を@に変えて、コメント欄に書けない
   内容は直接、お送りください。








posted by ぐんじとしのり at 02:26| Comment(1) | 環境整備事業組合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする