2011年11月15日

「小林は何もねえ。」

その発言内容は重かったが、
発言した人の人柄も感じられるほど、
優しく聞こえたのは私だけだろうか。
 
午前中、「Chibanew コミュニティ榎」が主催する
「印西クリーンセンターの移転新設問題」を聞く会
に出席しました。

榎.jpg
  会場の雰囲気
  
その発言があったのは質疑の時間。

「小林は駅の改修も進まず、駅前の商店街もなく。
これも金がないからだと聞く。だけど、今日の話は
初めてきいたけど、どういうことだぁ?」
 
平日の昼間の開催でした。

私自身も仕事が最近全くうまく回らず、苦戦中。
しかし、同じ議会の同じ会派の雨宮議員との打ち合わせが
あるので、出席することにしました。
  
全部で30人。(市議4人と運営スタッフを除く)
平日の昼間によく集まったなと思います。
(木刈在住と思われるリタイヤ組?が多いように
見受けました。)
     
今回は、資料も非常に充実していて、内容的には
「非常に満足」に分類できる集まりでした。
 
組合側の驚くべき発言もありました。

「候補地は市町村が選定したものであり、
組合では(候補地選定の)経緯もわからないし、
土地を推薦してきたのは印西市だ。決定過程は
組合はわからない。」
 
そんなこと言っていいの??
 
しっかりとこの発言を受け止め、12月議会での
一般質問に生かすこととしました。
 
いただいた資料には「もう時間がありません!!」と
書いてありました。

私は「市民参加のまちづくり」をすすめていきたいと
思っています。
   

 == 放射線対策 ==

1.千葉県松戸市
公園緑地における放射線量低減対策について

http://www.city.matsudo.chiba.jp/index/kurashi/bousai_bouhan/bousai_jyouhou/0311shinsai/suidou_taiki/kouen_teigentaisaku.html

●低減対策委託の進め方(一般の公園緑地)
現在、業者と委託契約し、放射線の低減対策を進めています。
低減対策の対象は、松戸市で管理している約350箇所の公園緑地です。

(中略)

除染作業:12月頃・除染作業を実施していくにあたり、当面、目安と
する数値を0.3μSv/hとします。
(「放射線被ばく線量低減のための松戸市としての指標値」より)

・除染作業は、砂場は砂の入れ替え、遊具の下や広場などは
天地返しや表面切除などの対策を行います。

・第一段階として、砂場、遊具の下、U字溝や桝などを対象に行います。

・第二段階は、広場を中心に実施します。

・詳細測定や除染作業を行った際は、現地の園名板付近に看板を建て、
公園緑地毎の放射線量マップを掲示します。

※平成24年度も放射線対策を継続して行います。

・・・ 私が求めていた「看板」を松戸市では立てるそうです。
 印西市にも「前例」ができましたので、同様に看板をつけて欲しいと
 求めていきます。

2。茨城県取手市の記事ですが、紹介がありました。

【茨城】市域の汚染マップ作製  2011年11月15日
 簡易測定器90台取手市が購入 市政協力員らに配布へ

取手市は14日、簡易放射線量測定器90台を購入し、市政協力員81人に
一台ずつ配布すると発表した。協力員が測定した放射線量のデータを
集約し、市全体の汚染マップを作製して除染実施計画に反映させる。
大量の測定器による市民協働の放射能対策は県内で初。
残りの9台は一般市民に貸し出す。

国の方針で除染作業従事者に義務付けられている個人線量測定・記録用の
線量率計も15台購入した。

市によると、来月上旬にも市政協力員に測定器とともに担当地域の公図を
配布。道路や側溝、公園、住宅の雨水排水溝や庭などを測り、
来月下旬までに市に報告してもらう。

除染実施計画は、国の放射性物質汚染対処特別措置法の「汚染状況重点
調査地域」指定に基づき、来年1月の法の本格施行を前に市が策定している。

市政協力員による放射線量測定は年間で十回程度予定し、計画を随時見直していく。
実施期間外は各自治会を窓口にして地域の一般市民に貸し出す予定だ。

また、放射線量測定中、1μSV/hが確認された場合は直ちに市に
報告してもらう。市は放射線量を再確認のうえ、特措法施行前でも
除染するか立ち入り禁止措置にする方針。

市はこの日、総額約1000万円を専決処分で予算化した。簡易放射線量測定器9台の
貸し出しは来月上旬から。

問い合わせは取手市まちづくり振興部放射能対策係=0297(74)2141
内線1401=へ。 (坂入基之)

         
 ぐんじとしのり<メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → IDは * 部分を@に変えて、コメント欄に書けない
   内容は直接、お送りください。











posted by ぐんじとしのり at 23:56| Comment(0) | 環境整備事業組合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする