2011年11月13日

明日までに投函を

「印西市氏農業振興地域整備計画」の見直しに
関するアンケート協力依頼。

コピーをもらった。実は苦情から、この話は始まった。
 
「市役所の職員は、どーせ暇なんだろうから、
調査委託するのではなく、自分たちで集計し、
その内容から読み取れるものを考察し、発表して
いくべきではないだろうか?」こんな苦情だった。
 
そもそも、私自身はこんなアンケートがあったことすら
知らされていなかった。
  
私は、議会では「文教福祉常任委員会」に属しているので、
所管とはいえないが、ではそもそも所管の委員には、
このようなアンケートをとっていることを知らせて
いるのだろうか?(所管の委員会は「建設経済常任委員会」)
 
そのアンケートには、以下のようなことが記載されています。
 
(略)このたび、印西市では遊休農地解消および農業振興地域
整備計画の見直しにむけた調査を行っています。この計画は
おおむね10年先を展望し、遊休のうちの解消や農業と農村の
進行に向けた土地利用の調整、施設整備、基盤整備の計画、
並びに、農業振興に向けた施策などを示していくものです。
そして、計画策定等に関わる調査の一つとして、市内全農家の
方を対象に、このアンケートを実施することになりました。

<主な項目>
* 農業後継者
* 経営について
* 家族の就業状況
* 営農類型
* 経営耕地面積
* どんな作物の生産量を増やしたいか?
* 生産量を増やすために耕地をどの程度拡大するか?
* 生産量を減らしたい作物は?
* 生産量を減らすために耕地をどの程度縮小するか?
* 農業所得の目標
* 現在の販路
* 今後、強化したい販路
* どのような取り組みを行政に求めるか?
* 生産条件の改善に向けて、どのような整備をすべきか?
* 「集落営農組織」について
* 「集落営農組織」ができた場合の関わり方について
* 法人化について
* 耕作放棄地の対策について
* 「地産地消」について
* 住んでいる地域をすみよく生活環境を向上させるために。
 
非常に興味のあるアンケートです。
このアンケートの結果を知り、考察を考え、印西市での農業経営に
対する一助になればと思っています。

(ちなみに、今夜、会派の雨宮議員と打ち合わせを行いました。
その内容は、「農地における耕作放棄地」についてです。
後日、その内容については改めてお知らせしたいと思います。)
 

== 放射線対策 ==

(1)印西市給食センターのHPより
   −主な食材の産地
    http://inzai.ed.jp/kyusyoku/?page_id=66
     このHPより、
     主な産地一覧H23.10月.pdf 11/11/09 10:50 を
     選んでご覧ください。
   (福島産はありませんが、千葉産、茨城産、栃木産の
   生鮮品は使われています。
   ・・・ 印西市では、申し出により、お弁当の持参も
   認めています。)
  
(2)県立高校の校庭の5点での測定数値の1.0m及び0.5m高の
  それぞれの平均値  (10月17日から11月9日測定分)

   印旛明誠高等学校 地面の形状
    0.26μSV/h 0.27μSV/h 土    晴

   白井高等学校       地面の形状
    0.19μSV/h 0.21μSV/h 土/草  晴

          
 ぐんじとしのり<メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → IDは * 部分を@に変えて、コメント欄に書けない
   内容は直接、お送りください。







posted by ぐんじとしのり at 23:53| Comment(0) | 千葉県印西市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする