2011年11月05日

いんざい産業まつり

近所のBIGHOPで開催していたので、見に行ってきました。

== 印西市の案内から ==
印西市で生産される農産物・畜産物・商工業製品などを
みなさんに広く紹介し、顔の見える販売などを通して
生産者と消費者との交流を図り、印西の産物を印西で消費する
「地産地消」を推進するとともに地域住民のみでなく、
市外から訪れた方々に印西の農産物などをPRするために開催します。
会場内では、子どもから高齢者まで楽しめるイベントがあります。
みなさんのご来場をお待ちしております。

BIGHOPの駐車場が珍しく混雑していた。
(近所の人に言わせると、土日は結構混んでいるらしいが。)
 
本屋側から入ると、観覧車の下には人だかり。
「何?」と思ったら、スタンプラリーのはんこを押す場所があった。
 
会場まで歩くが、空き店舗が多くなったなと感じる。
この10月末でも撤退した店舗があるようです。
 
そもそも、開業当初から平日は厳しいのでは?と感じていたが、
残念ながらその通りになってしまっている。
 
自衛隊のブースがあり、その場所で偶然に以前お世話になっていた
印西市役所を数年前に定年退職した方にお会いし、立ち話をする。
 

DSC_0879-39357.jpg
 BIGHOP側から東方向を見る。


DSC_0882-39358-39359.jpg
 南側から看板を撮影する。

「絶え間のないほど人は来ている。」そうですが、
先日のNT中央の市民祭りのほうが人はやはり多いのかな。

== 放射線対応 ==

(1)昨日の流山市でのQ&Aより

質問/空間線量の測定器は現在何台保有していますか。
 保有の場合は機種ごとの台数を教えてください。

回答/ミスターガンマA2700…12台(購入)
   はかるくんCP−100…28台(科学技術振興財団より借用)
   今後、10台程度市民貸し出し用に増やす予定

質問/測定個所は、保育所(園)、幼稚園、小学校、中学校、
 高校、公園等々で実施していると思われますが、
 それぞれの測定個所及び測定方法(地上何メートル、一地点何回測定、
 その測定点を選ぶ基準)を教えてください。

回答/今までに測定してきた子どもが多く集まる小中学校、
 幼稚園、保育所、公園等の公共施設に加えて、市が所有する全施設も
 11月1日より測定していきます。

質問/測定器を市民に貸し出して欲しいとの要請があると思いますが、
 貸し出しをしていますか。

回答/市民への測定器の貸出しを11月7日から申込受付開始し、
 11月11日から貸出します。 

質問/市民からの測定要請は、現在までに何件ほどありましたか。
回答/約150件

 ・・・ 今後、印西市に同様の質問をしていきたいと思います。
 
(2)ネット上で見つけました。「中国新聞」
    みそ成分に放射線防御の期待 2011年11月4日 

福島第1原発事故以降、放射線被曝(ひばく)と日本の
伝統食「みそ」の関係に注目が集まっている。
「みそが被曝の影響を軽減するのではないか」との期待は
広島、長崎の被爆者の体験談に端を発する。長年、マウスの
実験で放射線とみその関係を研究する広島大名誉教授の
渡辺敦光さん(71)に研究成果を聞 いた。

渡辺さんが参考にしたのは、長崎の医師秋月辰一郎さん
(2005年、89歳で死去)の実践だ。自らも被爆しながら
負傷者の救護活動に当たった秋月さんは、毎日ワカメの
みそ汁や玄米おにぎりを患者や看護師らに食べさせた。

秋月さんは後に、著書「体質と食物」にこう書いている。
「その時、私と一緒に患者の救助や治療に当たった病院の
従業員にいわゆる原爆症が出ないのは、その原因の一つは
『わかめのみそ汁』であったと私は確信している」。

渡辺さんらの研究グループは、1990年から
マウスによる実験を繰り返し、みその放射線被曝に対する効果を
確認した。

みそ、しょうゆ、食塩をそれぞれ混ぜた餌を、
1週間与え、6〜12グレイのエックス線を照射。
3日後、細胞増殖が盛んで放射線の影響を受けやすい小腸を
調べると、みその餌を与えたマウスは他と比較して、
より多くの小腸組織が再生されていることが分かった。

みその発酵具合では、熟成期間の長いみそほど再生が速かった。
渡辺さんは「熟成の段階で生まれる茶色い物質メラノイジンに、
放射線防御効果があるのではないか」と推察する。

こうしたみその効用に期待し、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故後、
欧州各国はこぞってみそを輸入した。
しかし、実験はマウスによるもの。渡辺さんは「そのまま人間に
当てはまるとは言い切れない」とも話す。ただ「少しでも
放射線防御の可能性が考えられるなら、日本の伝統食でもある
みそを見直す価値はある」と提案している。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201111040008.html

・・・私は味噌汁が大好きですが、塩分が心配です。
 血圧が心配ですから。
 
 ぐんじとしのり<メールID> toshigunji*hotmail.com ↓
 → IDは * 部分を@に変えて、コメント欄に書けない
  内容は直接、お送りください。









posted by ぐんじとしのり at 23:57| Comment(2) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする