2010年09月28日

いいことあるぞ〜、ミスタードーナッツ

自分自身の記憶にあるのは、昭和から平成に変わる頃。
自分の車を持って運転し始めた私の隣には、
「フレンチクルーラ」や「エンゼルフレンチ」などの
ドーナツがあった。



ミスタードーナツって昔からあるらしい。
そして、アメリカが発祥だということは全然知らなかった。
私の記憶の中では、昭和から平成に変わる頃、突然、
視界の中に入ってきて、そして「所ジョージ」が宣伝を
始めた。。。。
 
社会人になってから、アメリカに行ったときに
あまりにもドーナツが日常のあちこちにあるのを
驚くと共に、「だからアメリカ人は太り、そして早死に
するのだ。。。」と納得した。
(ちなみにダンキンドーナツが多く、コンビニや
ガソリンスタンドの売店、そして会社のコーヒーコーナー
にもドーナツが置いてあったのには驚いた。しかも、安く
一つ¥50くらいだった。)
 
無料で配っているという話は聞いていた。
しかし、午後2時からなんて、私は行けるわけがない。
それよりも、復刻したドーナツに興味津々。
当時、「フレンチクルーラ」や「エンゼルフレンチ」などの
ドーナツを持って助手席に乗り込んだ人に頼んでみようか。
 
そうです。その人が私の奥様になっています。





リトルスプーン創業時からかわらない味





posted by ぐんじとしのり at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする