2010年09月18日

ねぇ、考えたことある?

私達が使っている電気のこと。
その電気はもともと何をベースとして、
どこでどうやって作られているのか。
  

 
東電でもプルサーマルが始まると言う。
そして、今日「臨界」に達したという。
 
プルサーマルって何?
臨界ってどういう状態?
どれだけの人が現状を理解しているのだろうか。
 
マスコミで今日あまり取り上げられなかった気が
するのだけど、重要なことではないのだろうか?
 
地球温暖化の影響で原子力発電は各国で
もてはやされているように思うけれど、
本当にこれでいいのかな?
(各国が決して核燃料サイクルに責任をもって
いないということではないけれど、反面、
例えば私達の日本だって最終処分場はいまだに
決まってないし、自前でMOX燃料を作る工場は
ないのでは?と思うけれど。。。)
 
まずは、便利な暮らしをするためには電気が
必要だという認識。その反面、リスクは少ないけれど
もしそのリスクが発生したら取り返しがつかないほどの
危険があることを私達は行っていることも国民が
理解すべきではないだろうか。
 
省電力をもっと考える?
勿論、発電における新技術の開発も必要だよね。



原子力発電がよくわかる本

原子力発電がよくわかる本

価格:1,890円(税込、送料別)




posted by ぐんじとしのり at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする