2010年09月14日

宴のあと。

菅首相の再選が決まりました。
私自身は、小沢前幹事長が議員票を多く取り、
伯仲かと推測していましたが、予想外の結果で
驚いています。



コラムにもありますが、私は小沢前幹事長に対しては、
極端な中国傾斜が非常に気になっていたので、今回の
結果を受けて、この点については安心すると共にまた
「小沢幹事長」時代に押し進めようとしていた
外国人参政権も俎上に上ってこないだろうと胸を
なでおろしている。
   
勿論、菅首相でいいのか?という声もあり、一種の
「究極の選択」に近いものであったのも事実です。
 
バラマキの政治ではなく、財政再建に主眼を置くと
ともに、早急に円高デフレ対策をすべきだろうと思う。
何はともあれ、政策の順番が大事であり、政策主導の
政治を行って欲しいと思います。
 
しかし、禍根は残っているのでしょうか。
まずは人事でしょうが、党内抗争をやっている
場合ではなく、国民のことをしっかり考えて
政治を行ってほしいものです。


願望を短期間で達成したい人にオススメの本『加速成功』






posted by ぐんじとしのり at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする